週一回照明デザイナーの視点で切り取った折々の風景や気になる言葉を少しずつ綴っていきます。ALG本サイトwww.alg.jp
     ALG

光のように青空のように

640px-USA_Antelope-Canyon
益々寒さが増す今日この頃、東京の冬はこんなに寒かったのかと再認識させられる。
重くて白い雲がのしかかっている空ほど、春の暖かい日差しであったり、ぽかぽかした青い空が恋しくなる。

人生には、自分が突き進むべき道標になるべく「信念」というものがある。 それは道を迷いそうになった時や、くじけそうになったりする時に助けてくれるものだ。
「信念(しんねん、英語:belief)とは、ある個人がある命題ないしは前提が真であると信じること、もしくは信じられる内容のことである。」 (wikipedia) を指すそうだそうだ。
自分にとっての「真」とは生まれ育った環境、経験、それに第三者の影響などによって培われるものだろう。

 

信念によって迷わず道を突き進む人は、潔くて素敵だ。
正に、光は真っすぐにしか進まず、光は時間を刻む大切な存在である事と似ている。

信念に曇りがないよう、曇らないよう、
冬空の合間から除く青空に想いを寄せつつ、
背筋がピンとするような冬の青空。