週一回照明デザイナーの視点で切り取った折々の風景や気になる言葉を少しずつ綴っていきます。ALG本サイトwww.alg.jp
     ALG

冬の自然現象

 


冬空の空気は澄んでいるので光が映えて見える。光柱という自然現象、これは上空の氷晶が遠くの外灯や漁灯光源がその氷晶に反射して、まるで空中に光の柱が浮かんでいるように見える現象だそうだ。
光柱以外にも、冬ならではの自然現象はいくつかある。ダイヤモンドダストをはじめ、その多くは雪との関係性が強い。
雪は白い。雪の自然現象も、その白さと光のコントラストに美を感じる。色が見えるのは、反射する光の波長が色によって違うため。しかし、白い色というのはすべての波長を反射した時に色が混ざり合うことで白色になるのだ。

いろいろな色の光を合わせると白色になる、、、なんだか少し不思議だ。