週一回照明デザイナーの視点で切り取った折々の風景や気になる言葉を少しずつ綴っていきます。ALG本サイトwww.alg.jp
     ALG

雨音の響きの中で

 

雨の音。
いつもは騒がしく聞こえる音も、時折すごく透明で艶やかに立体的に聞こえる。
一つ一つの音の重なりが、ビビッドに空気を伝って耳に響く。

限りなく澄んだ、幾重もの音の広がりと深さ。

本当に大切なものが、そこに隠れているような、
そのまま、雨だけの世界に溶け込んだら、何か懐かしいものに再び出会える気がする。

見えない美しくて儚いものに意識を重ねて、感覚を研ぎ澄ますひと時。
目に見える光の感覚とは別の、耳に響く音の感覚。

たまには、気変わりの激しい梅雨空に、気を許してみるのも良いのかもしれない。